瑞浪精機株式会社 bicor
Japanese
技術開発
会社情報
お問い合わせ

代表者メッセージ

1951年に設立した当社は、「企業は人なり 信は力なり」という社是の精神を基本に、長い歴史を築いてきました。様々な紆余曲折がありながら、これだけ長い年月に渡り企業活動を継続できたのは、当社の製品や部品をお使いいただいたお客様、地域社会からのご支援、そして一緒に歩んでいただいた取引先様のおかげです。心より感謝申し上げます。

厳しい外部環境の中ではありますが、私が現在短期的に考えていることはロックミシン事業、航空機部品事業、自動車部品事業の3つの事業を伸ばすことです。 伸ばすというのは、ただ売上や利益などの数字だけではなく、事業の体質や組織の機能を高めながら顧客から更に信頼される事業体になることを意味し、品質第一でものづくりに真面目に取り組むことです。また、社内の人材育成策を活性化させ、社員が更に成長を実感できるそんな温かみのある会社にもしていきます。

そして、長期的には、今までにない価値提供を顧客へお届けできるような会社に飛躍させたいと考えています。当社が今後も製造・開発・加工に長けたものづくり企業で生き続けるために、これからも一歩一歩地に足を着けて活動を続けてまいります。どうぞ、今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。当社にご興味のある方がみえましたら、是非一度本社窓口までご連絡ください。お待ちしています。

瑞浪精機株式会社 代表取締役 長良康司

瑞浪精機株式会社
代表取締役 長良康司


 


copyright