会社概要

代表メッセージ

長良康司
瑞浪精機株式会社
代表取締役 長良康司

1951年に設立した当社は、「企業は人なり 信は力なり」という社是の精神を基本に、長い歴史を築いてきました。様々な紆余曲折がありながら、これだけ長い年月に渡り企業活動を継続できたのは、当社の製品や部品をお使いいただいたお客様、地域社会からのご支援、そして一緒に歩んでいただいた取引先様のおかげです。心より感謝申し上げます。

厳しい外部環境の中ではありますが、私が現在短期的に考えていることはロックミシン事業、航空機部品事業、自動車部品事業の3つの事業を伸ばすことです。

伸ばすというのは、ただ売上や利益などの数字だけではなく、事業の体質や組織の機能を高めながら顧客から更に信頼される事業体になることを意味します。また、社内の人材育成策を活性化させ、社員が更に成長を実感できるそんな温かみのある会社でもあります。

そして、長期的には、今までにない価値提供を顧客へお届けできるような会社に飛躍させたいと考えています。当社が今後も製造・開発・加工に長けたものづくり企業で生き続けるために、これからも一歩一歩地に足を着けて活動を続けてまいります。

どうぞ、今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。当社にご興味のある方がみえましたら、是非一度本社窓口までご連絡ください。お待ちしています。

社是

企業は人なり 信は力なり

品質方針

顧客の要求に応える品質を提供し、企業活動を通して社会に貢献する。

  • 私たちは、使う人の身になって製品を提供します。
  • 私たちは、自分の持ち場の品質を保証します。
  • 私たちは、ルールに従って仕事をします。

会社案内

社名
瑞浪精機株式会社
所在地
本社・本社工場
〒509-6121 岐阜県瑞浪市寺河戸町1040
敷地面積8,330平米 工場面積5,604平米
稲津工場
〒509-6103 岐阜県瑞浪市稲津町小里1935-1
敷地面積17,771平米 工場面積4,572平米
台湾工場
台湾省彰化県大村郷平和村山脚路183号
敷地面積12,535平米 工場面積8,737平米
創業
1945年12月(昭和20年)
設立
1951年6月(昭和26年)
資本金
7,286万円
従業員
100名
役員
  • 代表取締役社長 長良 康司
  • 常務取締役 林 新市
  • 取締役相談役 宮井 亘
  • 監査役 野口 周久(ブラザー工業株式会社)
主要取引銀行
  • 三井住友銀行 上前津支店
  • 三菱UFJ 銀行 新名古屋駅前支店
  • 東濃信用金庫 瑞浪支店
主要取引先
  • ブラザー工業株式会社
  • 三菱重工業株式会社
  • 荒川工業株式会社
事業内容
  • ロックミシンの設計および製造
  • 航空機部品の製造
  • 産業機器・自動車関連部品の製造
本社・本社工場
稲津工場
台湾工場

組織図

組織図

沿革

  • 瑞浪精機創業者 宮井哲雄
    創業者 宮井哲雄
  • 創業当初の本社工場1
    創業当初の本社工場1
  • 創業当初の本社工場2
    創業当初の本社工場2
  • 創業当初の本社工場3
    創業当初の本社工場3
1945年12月
宮井哲雄が日本ミシン瑞浪製作所を創立。ブラザー工業株式会社の協力工場として、ミシン部品の生産開始
1951年6月
改組し瑞浪精機株式会社を設立
1954年1月
三菱自動車工業株式会社 名古屋製作所の協力工場として、生産開始
1956年4月
名古屋市南区に名古屋工場を建設、自動車の生産工場として操業開始
1956年10月
三菱重工業株式会社、名古屋航空機製作所の協力工場として、生産開始
1962年4月
すくい縫ミシンの生産開始
1963年11月
準高速オーバーロックミシンを開発、生産開始
1971年3月
ホームロックミシンを開発、生産開始
1975年12月
標準型オーバーロックミシンを開発、生産開始
1981年8月
岐阜県可児郡兼山町に兼山工場を建設、操業開始
1981年10月
二重環縫伏せ縫腕ミシンの生産開始
1989年8月
台湾に台灣瑞浪股份有限公司を設立、ホームロックミシンの生産開始
1993年2月
米国エィブリー・デニソン社と提携、チケットタッカーの共同開発、生産開始
1993年9月
電子刺繍機頭部の生産開始
1999年8月
岐阜県瑞浪市稲津町にある稲津工場にて操業開始。名古屋工場・兼山工場の生産を集約
1999年11月
TPM優秀賞を受賞(1994年12月キックオフ)
2000年9月
ISO9000シリーズを取得(1997年9月キックオフ)
2001年3月
台湾にて1頭刺繍機の生産開始
2001年12月
船舶機器部品の生産開始
2002年8月
中国に上海市に瑞浪精密机械(上海)有限公司を設立
2002年12月
VNS・SNSの共同開発、生産開始
2003年2月
家庭用飾り専用ミシン2340CV生産開始。4本糸片面飾り専用ミシン
2003年9月
上海にて4・6頭刺繍機の生産開始
2004年4月
台灣瑞浪股份有限公司の工場拡張
2004年6月
上海にて自動車部品の生産開始
2004年8月
台湾にてCELADE(セレード)の生産開始
2005年1月
ISO JIS Q9100を取得
2005年5月
愛地球博にガーメントプリンターを参考出展
ガーメントプリンター GT-541の生産開始
2006年8月
ホームロックミシン3034D生産開始。業界初新機構「ギア駆動」搭載 2本針 4本糸(スタンダードモデル)
2009年4月
ガーメントプリンター GT-782の生産開始
2010年4月
国産初ジェット旅客機MRJ部品受注
2010年8月
ホームロックミシン4234D生産開始。業界初ボックス型ワイドテーブル、自動針穴糸通し、デュアルLED搭載モデル
2012年2月
ホームロックミシン4234D IFプロダクトデザイン金賞、GOOD DESIGN受賞
2012年7月
MRJ試作機部品の生産開始
2012年9月
資本金72,860千円に増資
2014年3月
ホームロックミシン生産10万台/年達成
2015年10月
ホームロックミシン かがりⅣシリーズLOB02/B03 生産開始
2017年7月
カバーステッチ専用ミシンCV3550 CV3440生産開始
CV3550は業界初両面飾り専用機 IFプロダクトデザイン受賞、GOOD DESIGN受賞
2018年3月
ホームロックミシン生産15万台/年達成
2019年6月
荒川工業株式会社より受注加工開始(自動車部品)
イハラサイエンス株式会社より受注加工開始(一般産業部品)
2019年8月
稲津工場不動産取得
台灣瑞浪股份有限公司設立30周年